飼い犬を蹴りつける動画に世間震撼!逮捕の可能性は?前例もあり

2019年5月29日

どーも。多重人格のちぇけだよ。

今日Twitterで、飼い主(以下、虐待おばさんとする)が飼い犬を蹴りつけるというめっちゃ胸糞悪い動画を発見したのでそのツイートの紹介と、飼い犬を虐待したらどうなるのかを書いていく。

問題の虐待動画

問題のツイートは2月8日に@erumo_0384さんという方が撮影、投稿したもの。

動画を見てみると、この映像に写っている犬の飼い主(以下、虐待おばさん)が自分の犬を2回も蹴りつけている。それも転倒している様子からもかなり強く。実際に犬を飼っている俺からしたら非常に許し難い行為で、胸糞悪い。このツイートによると映像を撮影す前は更に酷い状態だった模様。

犬が全く抵抗しない様子からこの犬は日常的にこの虐待おばさんから虐待を受けているものと思われる。おそらく被虐待症候群的な状態に陥っている。

虐待おばさんは虐待以外でも色々ヤバイ件

上のツイートからもいつも問題ばかり起こすと言われているとおり、相当ヤバイ人物であることが伺える。どうやら@erumo_0384さんの他のツイートによるとこの虐待おばさんは「ここの住宅地の子供は外で遊べへんのか」っと住宅街の通路で叫んだりしているらしい。

周囲の住民からしたら住宅街の通路で犬を虐待するし、大声で無意味なこと叫ぶわで迷惑極まりないことだろう。これだけでも既に迷惑条例違反である。

飼い犬の虐待は罰則を受ける

環境省のページには動物愛護管理法(以下、動物愛護法とする)という法律の説明が掲載されている。環境省の動物愛護法の説明では…

愛護動物* をみだりに殺し又は傷つけた場合は、2年以下の懲役又は200万円以下の罰金に処されます。また、愛護動物に対し、みだりに、給餌若しくは給水をやめ、酷使し、又はその健康及び安全を保持することが困難な場所に拘束することにより衰弱させること、自己の飼養し、又は保管する愛護動物であって疾病にかかり、又は負傷したものの適切な保護を行わないこと、排せつ物の堆積した施設又は他の愛護動物の死体が放置された施設であって自己の管理するものにおいて飼養し、又は保管することその他の虐待を行った者は、100万円以下の罰金に処され、遺棄した者も、100万円以下の罰金に処されます。
*愛護動物とは
 1 牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる
 2 その他、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの

環境省のリンク:https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/outline.html

となっているのでこの動画に写ってる虐待おばさんは動画に写ってる内容だけでも「自分の愛護動物である犬を転倒するほど強く蹴りつけ、傷つけた」と解釈できるため、証拠があればいつ逮捕されてもおかしくない状態。というかもうツイッターに証拠動画あるから近々逮捕されるハズ。

逮捕された前例

2016年6月6日に『飼い犬蹴った疑いで47歳男を逮捕』という事件が実際にあった。

飼い犬を虐待したとして、埼玉県警大宮西署は6日、動物愛護法違反の疑いで、さいたま市大宮区、職業不詳、渡辺敏行容疑者(47)を逮捕した。
 大宮西署によると、犬は虐待後に死に、渡辺容疑者の妻が通報した。渡辺容疑者は容疑を認め「ほえたので頭に来た」と供述しているといい、同署は虐待と死の因果関係を調べる。
 逮捕容疑は3日午前8時ごろ、自宅で飼っていた小型犬(3歳、雄)を2回蹴り、ゲージごと持ち上げて床にたたきつける虐待で傷つけた疑い。

産経ニュースより引用:https://www.sankei.com/affairs/news/160606/afr1606060019-n1.html

まとめ

基本的にレビュー記事ばっかな俺だけど今回ばかりは虐待おばさんに対して強い不快感と憤りを覚えたので記事にした。まぁ底辺ブログだから影響力ないけどね。みんなも近所で飼われている動物が虐待うけてたらこっそり動画撮ってTwitterなんかでバンバン拡散していこう。おそらくその場で飼い主に注意するより安全で効果も大きいはず。ハッシュタグも忘れずにね。