【レビュー】高精度なThermoProの温湿度計TP53を買った

2019年5月29日

今まで部屋の温度や湿度を体感だけで判断してエアコンや加湿器を操作してたけど、風速自動設定のエアコンだと明らかに設定温度まで到達してなかったり、加湿器を稼働させてたら想像以上に湿度が上がりすぎることが結構あった。

そこで温湿度を可視化してそれに合わせてエアコンの風速や加湿器のON,OFFをさせたいと思い、Amazonで探したら精度が良くての操作が簡単そうな温湿度計、TP53を見つけたから購入した。値段も1600円程と安価で計測精度も悪くない。

仕様

温度範囲 -50℃~70℃
湿度範囲10%~99%
表示温度単位℃(摂氏)
計測温度精度±1℃
計測湿度計精度30℃~80℃(±2%)、10%~30%と80%~90%(±3%)

ソースは取扱説明書

開封

外見

正面画像。
正面。下部にタッチするとディスプレイが点灯する印がある。
点灯時の画像。
点灯させると暖色で光る。
背面画像
背面画像。上部には一定期間内の温湿度の最低と最高をクリアするボタンと、その期間を全期間か24時間かを切り替えるボタン、壁掛けに使う穴がある。中央に壁や冷蔵に張り付けるためのマグネットが搭載されてる。マグネットの下にはスタンドを展開するところがある。
電池ボックス画像
電池ボックスの中身に電池入れるとこんな感じ。
スタンド展開時。
スタンド展開時に横から見るとこんな感じ。
マグネット使用時画像
マグネットで冷蔵庫に付けてみた。

使ってみた感想

視認性が良い

LCDを使用したデジタル表示で非常に視認性が良く、多少離れた位置で一目で温湿度が確認できるのでアナログ式の温湿度計よりも使い勝手がいいと感じた。

手軽に最高最低気温湿度が確認できる

全期間か24時間の期間で、温湿度の最高と最低を確認できる。一目でその部屋のその日の最高気温や湿度、最低気温や湿度が確認できるのでわりと便利。

設置場所を選ばない

壁掛け用の穴、引っ付けるための磁石、スタンド等があるので基本的に置き場所に困らなかった。

まとめ

この温湿度計を導入してから、自分にとって快適な温度や湿度が分かるようになった。そのため温度や湿度を上げすぎたり、下げ過ぎたりすることが未然に防止できるようになり、体調不良にもなりにくくなったし、適当に温湿度を管理していた時と比べて夜に眠りやすくなった。

自分の部屋に温湿度を確認できる物がない人は健康的に生活するためにも買うべきだと思う。