【レビュー】床掃除面倒なので掃除ロボット『ZIGLINT D5』を買った

2019年5月29日

一人暮らしを始めてから、床掃除が面倒で時短したかったのでZIGLINT製の掃除ロボットを購入した。なんでこの製品を選んだのかというと、リモコン以外にAlexaによる音声制御に対応していながら20000円以下で買えたから。ルンバだと安いモデルは音声による制御が出来ない。Amazonで16000円前後で買ったけど今確認したら在庫切れてた。

製品仕様

モデルZIGLINT D5
サイズΦ320x70H(mm)
平均電力28W
吸引力1800Pa
ノイズ60dB
バッテリー
2500mhA
タスト容量600ml
充電時間4-6時間
稼働時間120分

引用元:http://www.ziglint.com/d5-robot-vacuum-cleaner.html

開封の儀

外見

操作関連やメンテナンス等

時間予約とAlexaの音声制御によるスマートクリーンモードぐらいしか正直使ってない。他にもモードあるけど細かいことは書くの面倒だから取扱説明書読んでどうぞって言いたいところだけど、公式ページ行っても仕様書や取扱説明書のPDFらしきものが見つからないので、今所有している取扱説明書の日本語ページのみzipでまとめてきたのでぜひ熟読してほしい。ダストボックスと中のプレフィルターは水洗い出来るっぽいけどまだ洗った事がない。プレフィルターの下に置かれてる高効率フィルターってのは最終的に交換が必要っぽい。面倒だから水洗いのみで交換せずに酷使する予定なんですけれどもね。

こ↑こ↓で取扱説明書ダウンロード

使ってみた感想とまとめ

時間を指定することで毎日自動で勝手に掃除してくれるので掃除に時間を割くことが減り生活がクッソ楽になった。部屋とキッチンの境界に6cm程度の段差があるし、フローリングの拭き掃除は出来ないのでそこだけは自分でクイックルワイパーで吹いているが絨毯は埃を吸う以外の掃除がないので絨毯を掃除することは無くなった。

予約した時間外でもAlexaから呼びかけることで、別の作業しながら掃除できるので便利。

正直自分で床に掃除機をかけるなんて月に一回ぐらいしかやらないだろうからこのロボット買ってなかったらおそらくハウスダストまみれになってたことだろう。部屋に埃が落ちてる状態が無くなることで埃で見栄えが悪くなることもないしハウスダストも防げたので一石二鳥。買ってよかったと思う。