ソフトバンクAirは正直遅いので光回線感覚で使うとストレスが溜まるよ

2019年5月29日

新しく入居した物件がソフトバンク光と契約してる物件だった。事して光回線が接続されるまではソフトバンクAirが支給されることになり、実際に使ってみたので感想を書いてくよ。

Airターミナル2の仕様

どうやら貸し出されるのはAirターミナル2というやつらしい。通信速度が最新のAirターミナル4だと962Mbpsでるらしいけどどうせ理論値なんて出ないし4G挟んでる時点で100Mbpsなんてコンスタントに出ないだろうから実際は大差ないだろう。

サイズ約 208x95x95mm
重さ本体:約 550g
アダプタ:約 197g
通信方式4G方式:AXGP(2.5GHz)
通信速度下り最大261Mbps
Wi-FiIEEE 802.11a/b/g/n/ac
最大866Mbps
最大接続数64

開封

実際の速度と感想

下り261Mbpsが出ると謳ってるけど所詮理論値なので期待してはいけない。昼の13時ぐらいに計測してみたら6Mbpsほどだった。他の時間帯では計測してない。時間帯と地域にによって変動するだろうけど俺が住んでた丸亀市では夜の21時~0時にかけてpixivの画像のサムネの表示すら遅く感じる事があったのでおそらくその時間帯は2Mbps切ってると思われる。FHDの60fpsのyoutube再生はキツかった。

因みにLinuxなんかのOSをtorrent使ったファイル共有ソフト経由で落とそうとすると極端に帯域制限されてよくて200kbps前後しか出なかった。酷いときは2bpsとかになるときもあったのでファイル共有ソフトでは使い物にならなかった。

計測で使用したのはネットフリックスが経営するfast.comというサービス。

ソフトバンクair スピードテスト

工事終わって光回線使えるようになったからそちらでも計測。ソフトバンク光の速度だと以下になる。やっぱ光回線の方が上りも下りも圧倒的にはやい。14時ぐらいに計測した。

ソフトバンク光 スピードテスト

まとめ

とてもじゃないけどコンスタントに10Mbpsも超えられないようなソフトバンクAirを固定回線の代用として使おうとは思えないね。6Mbpsとか一人で動画見る分にはつかえるけど二人で同時にyoutube使ったりしたら頻繁に止まること間違いなし。ファイル共有ソフトの帯域制限もかかる時点で固定回線の代用品にはならないってはっきりわかんだね。

ゲームではpingも90超えたりすることが頻発するのでレイテンシ大事なFPSやTPSなんかのゲームやる人は使うべきではない。wowsのようにリアルタイム性が要求されないTPSやMMORPGぐらいなら問題はないと思う。