ファイルサーバ用PCパーツ考察『A10N-8800E』

24時間アクセス出来る大容量ファイルサーバ兼VPNサーバ兼メインPCが逝ってしまったときに備えた緊急用サブPCとして機能するマシンを近々組むのでパーツ選定のメモを書いていく。ファイルサーバにそこまで処理能力は必要ないので消費電力やコスト削減を優先して選んでいく。

マザー兼SoC

元々ノートPC用のSoCを積んでるだけの事はあり、TDPは15wと省電力性能は申し分ない。処理能力もCPUはi5 3337Uとほぼ同等、GPUはR7を積んでるお陰で軽い3Dゲームの描写なら問題ないぐらいの性能で、緊急時のサブPCとして十分実用に耐える。グラボ、CPU、GPUがこの値段で揃うのは非常にコスパが宜しいと思う。

サーバのみの用途で見たらintelの J4105積んだJ4105-ITXのほうがSATAをつなげる数も多く、消費電力もTDPが5wほど少ないので向いてるかもしれない。ファンレスで静だろうし。ただサブPCとして使う時もあることを考えたらGPUがUHD600ってのは心ともないし、SATAも最悪はPCI eで簡単に増設可能なので総合的にみてA10N-8800Eを選ぶことにする。

RAM

サーバだけんら4GBでよかったけどサブPCとして想定してることもあり8GBを選択。他の8GBメモリと比べると1000円ほど安いし永久保証ついてるからコイツを選択。

ストレージ

OS入れるためのSSD、大量のデータぶち込んでもびくともしない8TBHDDという構成でいくよ。

SSD

サーバだけなら64GBとか32GBでよかったけどサブ機として使うときはWin10、サーバとしてずっと動かしとく時はLinuとOSを分けたいので、120GB以上のものを選ぶことにする。Winを意地でも使いたい理由はエロゲーやpso2なんかのMMOゲーを結構頻繁に遊ぶから。エロゲーは最悪Wineで動かせるのもあるけどPSO2はnProが邪魔してくるからそうは行かない。R7積んだA10N-8800Eを選んだ理由の一つでもある。

HDD

今回の目玉はこれ。HDDの1GBあたりの単価が年々下がってるお陰でついに8TBに手が届くようになったのでこちらを選択。現在HDDは3TBを2台ほど保有してるが、うち一台を録画したアニメやお気に入りのyoutuube動画保管場所として使っている。バカスカ動画ファイルを放り込んでると容量足りなくなってしまったので正直8TBもすぐに無くなりそう。

ケース

Thermaltake Core V1 Mini-ITX対応キューブPCケース CS4872 CA-1B8-00S1WN-00
Thermaltake (2014-08-01)
売り上げランキング: 8,119

マザーがitxなので当然小型のitxケースを使うよ。デカイケースで場所取りたくないし。ただPCケースてでかくても小さくても値段あんまり変わらないからお得感がなさ過ぎる。性能にも電力にもたいして影響がないんで、もしかしたらハードオフの糞安いジャンクケース買うかもしれない。

電源

サイズ SFX電源ユニット CORE POWER SFX300W CORE-SFX300
サイズ (2014-04-25)
売り上げランキング: 2,922

電力を沢山使うパーツはないので300w前後使えりゃ十分。SFXで小型なのもGood。でも性能に直接影響しないからこちらもハードオフのジャンク品ですますかもしれない。

電子情報工学PC

Posted by ちぇけ