Ubuntuで「デスクトップ」「ダウンロード」「ドキュメント」「ビデオ」「ピクチャ」「ミュージック」の場所の変更方法

今回やるのはタイトルどおり、以下の画像に写ってるUbuntuのファイラー左側のメニューにある「デスクトップ」「ダウンロード」「ドキュメント」「ビデオ」「ピクチャ」「ミュージック」の場所変更。Windowsのエクスプローラーだと右クリックのプロパティから場所変えられるけどUbuntuのファイラーであるnautilusは~/.configの中の設定ファイルに書き込む必要がある。たぶんnautilusに限らず他のファイラーも同じだと思うけど。

あと今回の作業はホームディレクトリの「デスクトップ」「ダウンロード」「ドキュメント」「ビデオ」「ピクチャ」「ミュージック」を消してUbuntuを再起動したあとにファイラーのメニューから該当項目が消えちゃった人が修復するのにも使えるよ。

nautilus メニュー

作業手順

以下ディレクトリを好きなエディタで開いて編集する。

~/.config/user-dirs.dirs

開いたら「XDG_DESKTOP_DIR=」とか「XDG_MUSIC_DIR=」とかの右に書かれてるパスを変更先のパスに書き換える。

~/.config/user-dirs.dirs 画像

           終
         制作・著作
         ━━━━━
          ⓃⒽⓀ

まとめ

ちょっと面倒くさいけど慣れたら右クリックでポチポチするWindowsよりも一つのファイル書き換えるだけでまとめて変更可能なLinuxのほうが楽だね。

因みに俺は~/.config/user-dirs.dirsの記述は変更せずにもともとホームにあった「デスクトップ」「ダウンロード」「ドキュメント」「ビデオ」「ピクチャ」「ミュージック」のフォルダを消して、変更先の場所場所のシンボリックリンクをホームディレクトリにおいてるよ。元々ホームにあったディレクトリ名と同じ名前のシンボリックリンクを設置する場合は~/.config/user-dirs.dirsをいじる必要はない。