Kubntu19.04にssh接続する為の設定

2019年12月11日

以前の記事で書いたとおりサーバにOSを入れなおした為サーバ類の再設定が必要になった。
今回はサーバマシンを遠隔操作するためにssh接続を出来るようにする。

まずopenssh-serverをインストール

sshデーモンことsshdを使えるようにするために以下のコマンドで入れる。

sudo apt install openssh-server

あとの設定は不要

デフォルトで一般ユーザはアクセス可能になってる。rootのみ以下のように記述されパスワードログインが不可能となっている。Ubuntu系のディストリなら最初に作ったユーザは基本的にsudoが使えるユーザなので問題ないだろう。

#PermitRootLogin prohibit-password

#が付いてるからコメントアウトじゃんと思うかもしれないが#の後に書かれているのはデフォルトの設定内容なので#を外しても同じ結果になる。