【レビュー】機動都市Xにハマったのでスマホ用ゲームパッドを買ってみた

2020年1月30日

iPhone8持ってるけど折角の3D処理能力を活かす機会を与えずに連絡、カメラ、SNSぐらいの用途でしか使ってなくて、「これじゃローエンドスマホの用途とかわらねぇじゃねぇか!!」っということで機動都市Xというゲームを入れたら見事にハマった。PS3のゲーム、ロストプラネットのように対人戦andロボット戦を自由に乗り降りできるゲームは昔から大好きだった。

最初はタッチディスプレイだけで遊んでたけど指二本で操作するのは限界があるし、机に置いて複数の指を上から接触させて操作するのもはっきりいって快適じゃないし、美しくない。ということでAmazonで糞安い以下のゲームパッドを買いました。商品は『 PUBG Mobile 荒野行動 コントローラー 』らしい。Alfawiseというあまり知らない会社。過去にイヤホンとかタブレットとかも作ってるっぽい。

外見

実際使ってみた感想

機動都市x pad img

とりあえず劇的に操作性は向上。6本指で操作可能なので同時入力に関してはPS4やXboxのコントローラーと同等といってもいいと思う。自分は射撃、ADS、ジャンプ、回避を上記パッドのアームが触れられる部分に配置した。正直、エイム力や対人戦以上に周りの状況に左右されやすいバトロワではそこまで勝率伸びなかったけどチーム死闘戦では明らかに勝率が増えた気がする。負け戦でも他のチームメンバーより明らかに自分の成績が抜きん出て高いときも多々ある。

結論

スマホでFPSやTPS等の複数の操作を同時入力する機会が多発しやすいゲームを遊んでる人は買う価値があると思う。