【レビュー】秋葉原の静かなメイド喫茶『私設図書館シャッツキステ』に行ってきた。

2020年1月30日

ジョーカツという就活イベントで、マッチング予定の企業にドタキャンされて丸一日空き時間できてしまったので、友達と一緒に人生初のメイド喫茶に行ってきました。今回行ってきた場所は一般的なメイド喫茶と違ってミニスカでフリフリのメイド服を着たキャピキャピなメイドがいるわけではなく、黒基調でロングスカートの上品なメイド服のメイドが接客してくれます。秋葉原の蔵前橋通りのGyu-sha(牛舎)の近くにあります。

初めてのメイド喫茶で、王道のキャピキャピな感じのメイド喫茶だとコミュ障を発動して気まずくなりそうってのもあってここを選びました。 

30分500円でわりと美味しい紅茶が飲み放題なのでメイド喫茶ではコスパいいほうだと思います。まぁ他のメイド喫茶のサービスを詳しく知らないので勝手な思い込みかもしれないですけど。

メニューの写真、店内の写真等

店の規約上、メイドの体の一部が写真に映り込むのがNGなのもあって机周辺と料理しか撮影してないです。基本的にメニュー運んだり、紅茶の補充等でメイドがウロウロしてるので。

食べで物はすべて美味しかったです。一緒に連れてた友達(メイド喫茶経験有)いわく、他のメイド喫茶のような安物感はなかったそうです。写真は撮ってないけどボードゲームのガイスターや自由に読める本が置かれてました。個人的にはチェスや将棋、オセロや囲碁も置いといてほしかったです。

ガイスター (Geister) ボードゲーム
メビウスゲームズ
売り上げランキング: 813

感想

店内が落ち着いた静かな環境なのとメイドが過度に干渉してこないのでノマドしやすそうな環境だなと思いました。もし近くに住むことがあれば、ここにブログ書くために通いたいですね。家だと全然集中できなくて怠惰にダラダラすごしてしまいますけど金を払って時間制限ある環境であればゴリゴリかけそうですし。