【レビュー】東京での就活を支援する『ジョーカツ』を利用してみた感想

2020年2月12日

僕は維持費のかかる車を保有したくないのと、運転に自身がないので車必須の地方で就職したらやべぇなと思ってます。今住んでる香川も、実家がある高知県も車必須の環境なのでやばいです。なので現在、首都圏を中心に就職活動中です。適当に上京シェアハウスでぐぐったらジョーカツっていうサービスが現地のシェアハウスを無料で貸してくれて進路相談までしてくれるということで行ってきました。

ジョーカツとは

とりあえず公式のページの解説を引用しておく。

就活支援サービス「ジョーカツ」は、「地方から東京というビジネスのど真ん中で、自分の可能性を試したい。」「地元にはないユニークな成長企業で、自分の力を試したい。」という思いがありながら、お金や情報が足りなくてあと一歩が踏み出せないでいる学生を、お金、情報、成長企業との出会いなど、あらゆる面から就活を支援する、これまでにないまったく新しい就活サービスです。
このサービスでは、単純に上京費用をもらえるメリットだけでなく、同じような想いをもった地方から上京を志す仲間との生涯忘れられない出会いもあるでしょう。

引用元:https://jo-katsu.com/about/

やってきたこと等

ジョーカツのスケジュール表がわかりやすいのでスクショを貼っときます。

ジョーカツスケジュールimg

自己紹介ワーク

ジョーカツイベント(企業とのマッチングイベント)で、全員が30秒で自己紹介することになるのでその対策を練る時間。

ジョーカツイベント

ジョーカツの目玉サービスその1。学生たちが自己紹介を済ませたあとに企業4~5社が来て7分で会社説明。気に入った会社名と自分の名前を書いたマッチングシートを提出した後に、会社とマッチングできれば後で呼ばれて5~7日のうちどれかにより詳しい面談or選考の予定が入る流れになる。企業は日によって違うけど全体を通せば理系半分文系半分ぐらいの比率です。

ジョーカツ懇親会

ジョーカツに来た学生たちと親睦を深めるための懇親会。人見知りかつお腹すいてた僕にとっては晩飯を食う時間だった。ピザ、お茶、お酒が出された。お酒飲みたくない人は飲めたとしても飲めないって言っといた方が吉。飲めない人に無理やり飲ます人は居ないけど、飲めるけど飲まない人に容赦ない人がまれにいる。

PickUp企業社長登壇 キャリアセミナー

ジョーカツンの運営側がピックアップした企業の社長のセミナー。事前にどういった内容の話があるか、説明があり、参加不参加を選べる。僕は参加したけど既に知ってる内容や、考え方、マインド等の話が多かったので個人的にあまり収穫はなかった。経営者視点、投資家視点の考え方やマインドを一切知らない人には収穫になると思う。因みに参加する人のみ、セミナーの直前で社長のおごりで軽食がでる。お寿司が出ました。

就活スタートアップセミナー講師懇親会

この懇親会の次の日に特別セミナーをしに来る講師(光城さん)と、学生の懇親会。お酒、お茶、お菓子、セブンイレブンのおにぎりとパンが出される。

就活スタートアップツアー 特別セミナー

内定力
内定力
posted with amazlet at 20.02.01
すばる舎 (2017-05-11)
売り上げランキング: 2,095

ジョーカツに来る前に内定力という本の一部抜粋した部分を掲載したPDFファイルを読むように指示が出される。それに沿った内容のセミナーを著者の光城悠人さんがやる。基本的に今時の面接のやり方の話や企業が面接で求めてる事の話。結論から言うと、今までの古臭くて堅苦しい無理やり型にはめたような面接をせずに普通に会話しろっていう内容だった。

どうもお酒を飲みながらじゃないと話すのが得意じゃないようで、7時間の間にビールを6~8缶ぐらい飲んでた。実際に7時間全部セミナーではなく、後半は自分の性格や、普段やってることを事実ベースで紙に書きだして他の学生たちと話し合う時間が設けられてた。実質面接対策の時間。

シェアハウスについて

ジョーカツの目玉サービスその2。無料のシェアハウス。いくつかシェアハウスがあるようで、4~10人ぐらいの班でそれぞれのシェアハウスに宿泊します。

無料なのにめちゃくちゃ綺麗なシェアハウスだったので驚きました。ジョーカツスタッフが定期的にメンテナンスしている模様。因みにシェアハウスの維持はジョーカツのマッチングに参加する企業が負担してるらしい。まぁ企業も金払ってでも優秀な学生を採用したいってことですね。

シェアハウスに忘れ物をしてしまった

シェアハウスに愛用していたボディタオルを忘れてしまいました。うろ覚えだけどシェアハウスに書いてあった貼り紙の説明によると基本的に忘れ物は 処分されるはず。一応ジョーカツのLINE公式アカウントに「忘れ物を着払いで送って貰う事は可能か」という趣旨の連絡をしたところ、確認してくれるとのことです。

フィードバックがもらえる

ジョーカツが終わった後に、LINE経由でジョーカツイベントで座席が一緒になった人とキャリアアドバイザーからフィードバックが貰えます。皆真面目に書いてくれる人が多い中、面倒くさがって僕は殆どの人に対して適当に特になしって書いてしまったのでかなり申し訳ない気持ちになりました。3日目だけは理系企業が多くて、自分の意欲が輝いて見えたのか全員から合格もらえました。

フィードバック img

利用した感想

行ってよかったです。古臭い面接スタイルばかりを学校の進路指導等で刷り込まれていたので、このままジョーカツに参加せずに就活してたら面接で型にはめた嘘ばっかりを言う人間になっていたと思います。あとジョーカツには文系学生の方が圧倒的多く、理系の僕が文系学生たちのことを知れるいい機会になりました。

因みに以下は櫻さんに貼られてしまったシールです。 櫻さん可愛いかったので見とれてる隙に貼られました。