個人的に理想的なタブレットの仕様

2020年12月6日

なかなか自分にとって理想的な仕様を満たしたタブレット端末が発売されないので、妄想で理想的なタブレットのスペックを書いてみる

OSChromeOS ARM 64bit
SoCSnapdragon 845以上の性能のもの
RAM8GB以上, LPDDR4X以上
ROMufsで128GB以上
I/OUSB 3.2 Gen2*2以上のType-C(PD対応), microSDカードスロット(512GB以上対応), 3.5mm イヤホンジャック, 専用キーボード用コネクタ,
無線Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac/ax), Bluetooth5.2以上(LE Audio対応), LTE(eSIM)
ディスプレイ10~11インチ, 1920*1200以上の解像度、アスペクト比16:10, IPSまたはOLED, 10点マルチタッチ以上, USIペン(筆圧4096以上)対応
スピーカー2つ以上。2つの場合は短辺に一つずつ搭載し横持ちの時にステレオとなること。中低音域のボリュームを高音シャリシャイで不快な音と感じないように最低限確保できるユニットを積むこと。
マイク全指向性2つ以上。
カメラフロントカメラ:800万画素以, 1つ以上, FF
リアカメラ:1300万画素以上,2つ以上(望遠と広角を確保),フラッシュライト搭載, AF
各種センサー指紋センサー、加速度センサー、光センサー、ジャイロセンサー、デジタルコンパス、TOFセンサー、GPS、GLONASS
バッテリー8000mha以上
本体寸法 (W×D×H)mm約 264.28×171.4×5.8mm以下
質量本体:480g以下, 付属+本体:950g以下
付属品専用キーボード(US配列選択可能)、USIペン, キックスタンドカバー
価格7万5千円以下

かなり無茶苦茶言ってるだろうけど各メーカー頑張ってつくってくれめんす。今年Chromebookのシェアが増えたのと、QualcommやMediaTekがChromebook向けのSoCを出し始めたので来年あたりには近いスペックのChrome tablet出るかもね。MT8195とかSnapdoragon 8cや7cにはめちゃくちゃ期待している。

コンセプト的に一番仕様が近いのはlenovoのideapad duetだけどあれはSoCの性能が低すぎる…。あと現状ChromeOSのARM版が32bit版しかないせいでメモリ4GBしか積んでないのも問題。正直Androidnの最近のゲームを遊ぼうと思うとSoCの性能もメモリ容量も心許無い。Bluetoothも4.2で近々でるであろうLC3コーデックはOS側で対応するのか怪しいところ。SBCでしか無線ヘッドホンやイヤホンを接続できないので音ゲー等ではタイミングを設定で大幅にずらす必要がでてきたりするし。有線or内蔵スピーカーでやれば良いのかもしれないが、有線はType-cのコネクタいちいち挟むの面倒だし、ideapad duetのスピーカーはこの前ケーズデンキの店頭で鳴らしてきたけど、Mediapad M3やiPhoneの内蔵スピーカーの品質と比べると音が絶望的なレベルで悪い。普段からブックシェルフ型のスピーカーで曲聞いて耳が肥えてる俺には耐えられない。一応ステレオだけど、配置も上部の長辺の左右に2つつけてるせいで縦持ち時は、片方から聞こえるので不自然だわでうんこ。せめてMediapadみたいに左右の短辺につけるべき。