Twitterで少しでも「面倒くせぇ奴…」っと感じた人に対して取るべきベストプラクティスな対応

2021年5月4日

先日Twitterで、ARM版Win10のライセンスについて気にしていた人がいたのでwin10のライセンスはどのアーキテクチャに対して特に制約や制限はないよと伝えようとして、うっかり失言が混じってしまってたのだが、まぁ趣旨は伝わるだろうと思って放置してたんだけど、案の定面倒な人が絡んできた。

該当のツイート

んでまぁ、insider Buildはそもそもライセンスいらねぇと後から気づいたけど、べつにプロダクトキーを適応できない訳じゃないし、と思いつつ放置してると…。

さっそく「insider preview版にプロダクトキーは必要ないだろ」っと強めの口調で指摘してくる人が現れた。Insider Preview版にたいしてライセンス云々って書いちゃったのは事実なので、とりあえず「お、そうだな」と返した。だが何が気に障ったのか知らないが、敵意むき出しの喧嘩腰でリプライが帰ってきた。まぁ「やってみろ」という内容はごもっともだがライセンス云々の話に限れば利用規約だけ読めばわかることだし、x86とx64間でも特に問題なく一つのライセンスを使い回せる現状を見ればアーキテクチャに制約がないのは明らかなので別に試す必要ないよね。

こんなときのベストプラクティスな対処方法

変にリプして刺激して、泥沼の罵り合いになるのも嫌だし、かと言って無視を続けて相手がキレて不愉快なリプを送りつけてくる保証もないのでこういうときはミュートに限る。

魚拓

持論

Posted by ちぇけ